披露宴は必要?サムシング4人気の演出ご祝儀の相場

結婚披露宴で人気のBGM


結婚披露宴で人気のBGMとしては、人気のアーティストの名前からある程度の曲をリストアップして、シーン別に選ぶことをおすすめします。
最近非常に人気の高い結婚披露宴で使われているアーティストとして、GreeeeNや、Rin Oikawa,スーパーフライ、ソナーポケット、福山雅治などが人気のアーティストになっています。
最近出てきた話題のシンガーで結婚披露宴に向いている曲を歌っている人はmiwaがいます。

月九のドラマのオープニングソングで有名になった彼女の楽曲の「ヒカリエ」という曲が入場の際に合っているということで人気が高まっています。
どちらかと言えばクラシック調の曲は今はちょっと古いようで、クラシック調の曲を少しアレンジしたRin Oikawaなどの曲を利用したほうが無難でしょう。
彼女のアルバムのWedding marchパート1、パート2には結婚式で使えそうな楽曲がたくさん収録されています。

また、グリーンの「あっ、ども。おひさしぶりです。」というアルバムにキセキや、その他の結婚披露宴に使える楽曲がたくさん収録されています。
心温まる曲で言えば福山雅治の楽曲もおすすめで、例えばしんみりしたシーンでは、「家族になろうよ」なんかが使えます。
スーパーフライも使える楽曲がたくさんあって「愛のために花束を」なんかはプロフィールビデオの上映の際に利用すると素敵な感じになるでしょう。

乾杯の際に使える曲としては、May Jの「ガーデン」なんかがこれから盛り上がるという雰囲気を醸し出してくれて非常に人気です。
新婦からの母への感謝の手紙のシーンはやっぱりしんみりしたムードが必要なので、一青窈のハナミズキなどがよく人気で利用されているようです。
あとは、AIの楽曲もしんみりしたムードや心温まるシーンで使える楽曲が多く、「Story」などは非常に人気が高くなってきています。
ここまでは邦楽中心に述べましたが、洋楽も人気が高くなっていて、テイラースイフトや、ピンクの楽曲を使用する方が多いようです。